秋葉原 裏マップ [風俗・アダルト・エロ]

 ・・・秋葉原エリアの風俗・アダルト・エロ関連を中心にお店の紹介や体験レポートなどをするサイト。

  [風俗/アダルト/エロ]    
もっとディープな秋葉原を。アダルト、風俗などを中心としたお店の紹介や体験レポートのブログ。
秋葉原の街がここ数年特に変化してきているように感じます。
表向きにはホビーショップの台頭が目立ち、ホビーの街アキバとしての認知も高まっていますが、その裏でDVDを中心にアダルト系のショップが確実に増えてきています。そして本来非合法のはずの無修正DVDを売るお店も...。
今回はその裏DVDのはなし。


10年前までは秋葉原に来ないと買えなかったパソコンが一般世間に浸透し、どこでも買えるようになりました。秋葉原に来る理由のひとつが薄れ、パソコンショップが次の主力商品として見込んだデジタル家電は、パソコンよりも家電に近いこともあってカメラ系ショップや量販店の方が売れている状況です。

そんな中、最近特に増えているホビー系のショップでは、フィギュアや食玩、アニメグッズや同人誌などを取り扱い、メイド喫茶などの出現によりその世界の人々からアキバを新たな聖地と呼ばれるようになっています。

しかしそのホビー系ショップもかなり増え、一部では撤退する店も出始めました。その裏でアダルト関連のショップは着実に増えてきています。

アダルトといっても幅広いですが、アキバBlogさんの記事でも紹介しているように、今の秋葉原で一番増えているのはアダルトDVDショップかもしれません。

アダルトDVDショップといっても、取り扱っている商品で大きく2つに分けられます。ひとつは一般に流通しているアダルトDVDを販売するお店。これは一部インディーズものなども含まれますが、基本的には合法なもの。結構大手のショップでも販売しています。

もうひとつは一般の流通では手に入らない(入りにくい)アダルトDVD。いわゆる「裏DVD」などと呼ばれているもので、非合法のものです。更にこの中でも2つに分類できます。お店を構えている所と、露天形式で販売している所です。

私自身、秋葉原の街を回っていて5~6件のそういうお店を確認しています。 お店を構えて販売している所はさすがに「裏」とは表示していませんが、どの店にもある程度共通している見分け方があります。ここでは書けませんが、アキバにあるDVDショップを何店も回っていれば自然と気がつくと思います。
前述のアキバblogさんの記事にもあるように、歌舞伎町辺りの摘発が厳しくなり、こちらに流れてきたケースもあるようです。確かに昨年の後半より増加しています。

こういうお店は貴重なようで、掲示板などで情報のやり取りをしています。以前このブログで場所を明らかに紹介してしまった際に、その掲示板でたたかれてしまったことがあります。お店の場合は摘発されやすいので。
でもちょっとだけヒントです。左にあるマップのAとDのエリアが怪しいとだけ言っておきます。これが限界です。

そして露天ですが、こちらで売っているものは大体裏ものです。パッケージを印刷したものをファイルで閲覧するスタイルをとっています。休日しか出ていないので、摘発を受けにくいようです。といっても裏通りに結構たくさんあるのですぐにわかってしまいますが。

裏DVDの中身は、日本のアダルトDVDを海外で無修正のまま販売しているものをコピーしたものが多いようです。海外では違法ではありませんので。

でも今ではネットで同様のものをダウンロードできてしまいます。裏DVDを1枚買うと、2,000円~3,000円くらいします。無修正動画ダウンロードサイトなら、月に4,000円~5,000円程度の会費を払えば、何本でもダウンロードし放題です。このブログでも大手の動画配信サイトをいくつか紹介しています。(下記参照)

秋葉原は今後ホビーの街として発展するのか、それともエロの街になっていくんでしょうか?そして電気のお店は...。







>
※店に行く時は事前にホームページなどで営業しているかを確認してください。




















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |







Design by mi104c.
Copyright © 2017 秋葉原 裏マップ [風俗/アダルト/エロ], All rights reserved.