秋葉原 裏マップ [風俗・アダルト・エロ]

 ・・・秋葉原エリアの風俗・アダルト・エロ関連を中心にお店の紹介や体験レポートなどをするサイト。

  [風俗/アダルト/エロ]    
もっとディープな秋葉原を。アダルト、風俗などを中心としたお店の紹介や体験レポートのブログ。
そういえば今までこのお店には行ってませんでした。
秋葉原でアダルトショップといえばこのお店が一番有名です。


最近ZAKZAKなどでまた取り上げられたようで(■参考記事:オタクの性地アキバ変貌…エロDVDがお出迎え)、このお店と中央通りの”大人のアウトレット・ラブメルシー”が秋葉原アダルト化の象徴のようになってます。

黒地に黄色やピンクの目立つ看板です。
電気屋の看板とは少し違います。

確かオープンした当初は、看板の文字は「大人のおもちゃ」とストレートに書いてあったように思います。それがいつの間にか「大人のコンビニ」に変わった背景は、やはり斜め向かいに万世橋警察署があるからなのでしょうか?

でき始めの頃は前を通る人も少し敬遠気味でしたが、最近はいつ行っても中にたくさんのお客さんがいて、カップルでいる人もよく見かけます。

ビルの外側から、コスプレ衣装やSMグッズなどが見え、前を通る人はほとんどの人が注目しています。

フロア構成
 【5F】中古ビデオ(VHS)
 【4F】コスチューム、ランジェリー
 【3F】バイブ、SMグッズ、増強具、アナルグッズ
 【2F】オナホール、ローション、ジョークグッズ
 【1F】アダルトDVD、フィギュア、雑誌
 【B1F】アダルトDVD

どのフロアも品数、種類はさすがに豊富です。
2階のローションは小さい小ビンのものから、ポリタンクに入った20リットルの業務用まであります。

同じく2階で、金色のスケベイスを見つけました。自宅でも風俗ごっこができそうです。

オナホールの種類の数にはビックリしました。M'Sさんオリジナルの数百円の安いものから、アダルトDVDセットのものまで、多種多様です。

男性用のビキニもたくさんありました。バイブコーナーには女性用の他に、男性用ペニバンというものもあります。

一番すごいと思ったのは、フロアや階段にこのお店でコスチュームを買って試着した時のお客さんの写真がたくさん飾ってあるんです。試着写真を取らせてもらえば30%OFFになるサービスがあるからなんですが、その写真を見ると、撮らせる女性の多さはもちろん、中にはかなりキワドイコスチュームでの写真、おっぱいもろ出しの写真まであります。

もはや女性客が多いのも別に驚くことではないようです。

ポイントカードもあって、毎月20日はM'Sの日ということでポイントが2倍になるサービスもあるので20日に行くのがお得です。

■営業時間:10:00~23:00
地図リンク
M'Sさんのサイト
■関連記事
 ・アダルトグッズ専門ビル ~ ラブ・メルシー ~
 ・アダルトグッズショップ ~ ブルーキャッツ秋葉原 ~
 ・アダルトグッズ専門店 ~ T-Goods 東京グッズ 秋葉原店~








※店に行く時は事前にホームページなどで営業しているかを確認してください。




















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |







Design by mi104c.
Copyright © 2017 秋葉原 裏マップ [風俗/アダルト/エロ], All rights reserved.