秋葉原 裏マップ [風俗・アダルト・エロ]

 ・・・秋葉原エリアの風俗・アダルト・エロ関連を中心にお店の紹介や体験レポートなどをするサイト。

  [風俗/アダルト/エロ]    
もっとディープな秋葉原を。アダルト、風俗などを中心としたお店の紹介や体験レポートのブログ。
2月1日に秋葉原の昭和通り沿いのとあるビルに、アジアンメイドエステの「エタニティ」という店が新規オープンした。メイドをうたった風俗店も久々だ。オープン記念キャンペーンで料金が安くなっていたので、この間ちょっと行ってきた。


店の場所はサイトに書いてない。電話すると店の場所を教えてくれるらしい。この手の店にはよくあるパターンだ。JR秋葉原駅の昭和通り口から電話するように書いてあるので電話してみると、最近よく行くビルにあった。ここは他にも風俗店やマッサージ店が多く入居しているビルだ。

電話通り進むとビルの1階に黄色の目立つ看板が出ているので、場所はすぐわかった。エレベーターで上がり、店に入ると他の階の店とほとんど同じようなつくり。待合室の場所も似てる。

サイトであらかじめ値段をチェックしたが、オープンキャンペーンで40分 7000円(通常8000円)、60分 10000円(通常12000円)、80分 14000円(通常16000円)となっていた。微妙な値段設定だ。普通のマッサージだけの店にしては高いが、最後までの店にしては相場より安い。なので期待しないでマッサージの店と思って入った。アジアンメイドに究極の癒しというのをしてもらえればいいや、と。

あと、ここのWebサイトは女の子の写真がきれいじゃない。”きれいじゃない”というのは女の子がかわいくないという意味ではなく、「きれいに修正されてない」という意味。この手の店は大抵、修正バリバリでのっぺりとマネキンのような写真が掲載されてることが多いが、ここは違うようだ。顔を隠してる娘もいるので、実際に撮ったものかもしれない。

コースは40分でもよかったが、思ったより安かったのと時間があったので60分1万円のコースにした。女の子はすぐに入れるのひとりで後は待つというのでお任せにした。そしてお金を払って待合室でちょっと待った。

その後、すぐに部屋に案内された。部屋はベッドだけのよくある狭い部屋。顔出し用の穴があるベッドが簡易タイプでなかったので、マッサージだけでない可能性が高くなった。女の子は見た目20代後半の中国人女性。おっぱいは小さい。まあそれは偽乳よりは全然いい。

最初はシャワー。これはひとりで入る。出てからベッドでうつ伏せになって背中や腰、肩などマッサージ。これは普通。悪くはない。マッサージはちょこっとやってすぐに仰向けに。そこから女の子は服を脱ぎ、マッサージではなくなって性感チックなタッチに。そうか、ここはそういう店か、とここで気づく。そういえばサイトに「新風営法届出済店」ってあったっけ。

サービス内容は、NP、NB、じらしタッチ、全身リップ、GF。客や女の子にもよるところもあるかもしれない。ある程度いくと、女の子はゼリーを塗る。

最初は期待してなかったので、「ほう」と思った。価格の疑問は後者だったということか。サービスレベルは同様の店とほぼ同じ程度だが値段は少し安いので、コストパフォーマンス重視な人向けか。もしお気にができたらいいかもしれない。

そういえば女の子はメイドではなかった。なかったが部屋の中にはメイド服が下がっていた。聞いてみたらほとんど着ることないらしい。確かに着てもすぐ脱いじゃうし。でも頼めば着てくれるかもしれない。メイド服好きな人にはその分さらにお得になるだろう。風俗店の価格競争も大変そうだ。

Ft.

エタニティのサイト



※店に行く時は事前にホームページなどで営業しているかを確認してください。


テーマ:風俗 - ジャンル:アダルト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |







Design by mi104c.
Copyright © 2017 秋葉原 裏マップ [風俗/アダルト/エロ], All rights reserved.