秋葉原 裏マップ [風俗・アダルト・エロ]

 ・・・秋葉原エリアの風俗・アダルト・エロ関連を中心にお店の紹介や体験レポートなどをするサイト。

  [風俗/アダルト/エロ]    
もっとディープな秋葉原を。アダルト、風俗などを中心としたお店の紹介や体験レポートのブログ。
街を歩いていて、ちょっと変わった告知物を発見しました。今はやりのドールのような抱き枕のようです。しかも、無人展示場があるというのでちょっと見てきました。


場所はラオックス ザ・コンピュータ館の裏、ソフマップ11号店の隣にあるちょっと古めの雑居ビルの中にありました。湘南通商さんなどが入っているビルです。
入口はドアが開いたままになっていて、そのドアにこの木偶の坊という抱き枕のPOPが貼ってあります。

ここがビルの入口です。いかにもアキバな雰囲気のするたたずまいです。

無人展示場はビルの4階にあるらしいので、階段を使って上がります。
この階段はかなり急なので注意が必要です。

階段は狭く旧です。

4階に上がりきると、目の前に立て看板がありました。取扱い商品上、18歳未満は入場ができません。展示場は4階に上がって左手にあります。

左に目をやると、ドアが開いていてその奥にメイド服を着た女の人の形をした人形の姿が見えます。その隣にも人形が見えました。
いきなりなのでちょっとドキッとしてしまいました。

ここが無人展示場です。ドアは開いたままになっています。

店内に入るとやはり無人のようです。店員さんの姿はなく、購入時や問い合わせは3階にあるキャラクターショップ「キャラ」さんにお願いしますと書かれています。
広さはそんなに広くありませんが、人形が何体か展示されています。

まず目に入ってきたのは外からも見えていたメイド服を着た人形と、その横のスクール水着を着た人形です。ポーズがまたなんとも艶かしく足を大胆に開いて座っているので、メイドさんはスカートが捲れて大事な部分が丸見えになっています。

新作の抱き締めドールという商品だそうです。かなりセクシーポーズで視線を持っていかれます。

その隣には服を着ていない基本セットというものが壁に下がっています。
服を着てないので人形でもビックリします。

これが抱き締めドールの基本セットになります。

その基本セットの下にも人形が1体横たわっています。

こちらは髪型が少し違います。

部屋の奥には、椅子の上に抱き枕型の商品が並んでいます。これが「木偶の坊」でしょうか?1階のPOPにあったものと同じようです。

顔の形が微妙に違います。

床には、梱包状態を開けた状態で展示しています。
セット品はこんな感じになるようです。

これが基本セットです。

メード服セットです。

スクール水着セットです。

変身セットです。

また、商品の展示だけではなく、壁に説明用のPOPが多数貼られていました。

Sexual Cushion & Dollの説明です。

使い方などの説明もあります。

こちらの商品を購入したい場合は、備え付けの木偶の坊注文書に記入して、3階のキャラクターSHOPキャラさんのレジで清算してもらうシステムのようです。
また開店したばかりのようで、オープニングセールをやっていました。

ただ今、オープニングセールを実施しているようです。

こういう商品だとじっくり見るのはちょっと恥ずかしいので、無人の方が心置きなく見れるので嬉しい配慮ですね。

人形製作工房「木偶の坊」さんのサイト
■営業時間:11:00~20:00


※店に行く時は事前にホームページなどで営業しているかを確認してください。


テーマ:大人のおもちゃ - ジャンル:アダルト




















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |







Design by mi104c.
Copyright © 2017 秋葉原 裏マップ [風俗/アダルト/エロ], All rights reserved.